しあわせ報告

私達のTNR現場には、過酷な環境に堪え懸命に生きている猫達がいます。

その中には、とても人懐っこい仔や、野良猫社会では生きていけないほど弱い仔、そして人の手がなければ生きられない子猫達が現れます。

このような仔達のすべてを保護することは出来ないのが悲しい現状なのですが、会員それぞれが出来る限り手を差し伸べて、里親希望の方とそんな猫達を優しい縁でつないでいく・・・

そうして幸せをつかんだ猫達です。

 


エフレム君の里親候補のご家族は、1年前に当会の保護猫の里親になって下さった方です。
そろそろ2匹目をということでエフレム君は先住猫の居るお家にトライアルすることに・・・。
先住猫さんは、2歳になる三毛猫のお姉さん。
やんちゃ坊主だからねぇ~気に入ってもらえるのかなぁ~。
という心配をよそに・・・。

お姉さんにシャーシャー言われながらも、なんとかトライアルを乗り切り、頑張ってお姉さんと仲良くしてもらうことが出来ました❢
里親さんも美人のお姉さんにハンサムな弟が出来たと、とても喜んでくれています。

今では、二人で楽しそうに運動会をしているそうです。
お姉さんがやさしくて良かったね
エフレム君、
これからもお姉さんと仲良く、

末永く、里親さんファミリーと幸せにね❢